コワーキングスペースって何?今話題の新しい働き方を徹底解説!


最近何かと話題の、「コワーキングスペース」。どのようなものなのか、意外とわからない方も多いのではないでしょうか?今回は、コワーキングスペースとはそもそも何なのか、利用方法やユニークなサービスのあれこれ、またレンタルオフィスやバーチャルオフィスとの違いは何なのかを徹底解説します!

コワーキングスペースとは


コワーキングスペースは、複数の利用者が一つの空間を共有しながら、それぞれの仕事をしている、その場所のことを指します。

図書館のようなものと言えば、イメージが付きやすいかと思います。オープンスペースを他の人と共有しながらも、それぞれが自分の仕事や勉強に打ち込むかたちです。

英語の「co-worker」という言葉は「同僚」という意味で、この「co-」は、「共同」といった意味合いを持ちます。つまり、「co-working space」は、他の人と「共同で利用する仕事場」という意味です。
「シェアオフィス」という言葉も、コワーキングスペースと同義で使用されることがあります。

どんな人が利用するのか?

主に、職場を持たないフリーランスの人や起業家、または少人数の社員を抱えるスタートアップ企業などが利用しています。

なぜコワーキングスペースを利用するのか?

オフィスの費用削減

オフィスを構える際に賃貸を借りる場合、毎月の家賃や高額の保証金、家具や家電の準備、作業用のインターネット回線や電話回線、書籍や文房具などの備品代、ティッシュなどの消耗品に至るまで、ありとあらゆることにコストがかかってきます。

一方コワーキングスペースの利用費としてかかる費用は、月々もしくは当日の利用費と、多少の保証金のみ。
その料金だけで、作業デスクやチェアなどの家具はもちろん、家電や備品、インターネット環境が利用可能です。

最近では、デスクやネット環境を提供してくれるだけでなく、クリエイティブ職の方にとってうれしい大きいサイズの印刷機が利用できたり、書籍が読み放題だったりするところまであります。
また、フリードリンクや軽食などのサービスを行っているところもあり、コワーキングスペースがますますユニークで快適な場所へと変化していっています。

交流の機会が生まれる

コワーキングスペースの一番の魅力は、何といっても、違う職業分野の人と出会うチャンスがあったり、偶然にも近い職種の人と出会い意気投合するチャンスが芽生えたりする可能性があるということです。
仕事に情熱を抱く起業家やスタートアップのメンバーとの出会いは、自分自身が仕事をするうえでますます刺激になったり、新たな発見を生み出す機会になったり、さらには出会った人と新しい仕事を展開していったりするチャンスともなりえるのです。

最近では、「高級シェアオフィス」と呼ばれる、ハイクラスなコワーキングスペースも増えています。
高級シェアオフィスの利用者は、高級という名の通り、お金がない駆け出しの企業ではないようです。彼らは自社オフィスを構えることに拘らず、あえて同じだけの高い金額を支払ってコワーキングスペースを選び、他の人と出会い繋がることによって、ビジネスを大きくしていきたいという考えを持っています。

コワーキングスペースの利用方法

ドロップイン

作業をしたいその日だけ、一時的にコワーキングスペースを利用するというスタイルのことを指します。場所の利用時間単位で、使用料金が発生するかたちです。

ドロップインは、ちょっとカフェに立ち寄って仕事をするような感覚と似ています。
ただ、カフェだと長時間の利用が厳しかったり、周囲の話し声が気になったりすることがあります。
しかし、コワーキングスペースだと、一定の時間を超えると定額料金になる場所がほとんどのため、長時間使用しても安心で、もちろん集中出来る環境が整っているため、カフェよりもドロップイン利用を支持する人が多くいます。
頻繁に出張に行ったり、あちこち外出したりすることが多い人には、ドロップイン利用がおすすめです。

月額利用

コワーキングスペースを月単位で使用できる契約をして、月額料金を支払えば、その既定の時間帯であれば自由に利用することができるのが、月額利用のスタイルです。
ドロップイン利用と比べて、利用できる設備やサービスが多い場合があるので、頻繁にコワーキングスペースを利用する予定の方には、月額での利用がおすすめです。

月額利用における座席利用の仕組み

フリーアドレス

ほとんどのコワーキングスペースは、基本的にフリーアドレス制を導入しています。フリーアドレスとは、使用する席を指定せず、都度行くたびに空いている席を使用するということです。
自分が使っていない時に他の人が使えるという効率性から、運営側としても利用者としても、費用を安く抑えられるのがメリットです。

固定席

最近は、固定席を確保できるコワーキングスペースが増えてきています。
自分の私物を置くなどして、自分専用の空間として使用できるため、身軽に出入りすることができる点がメリットです。
ただ、フリーアドレスと対照的に、自分が使用していない時に他の人がその席を利用することができないため、その点利用費もフリーアドレス制より高くなります。

その他の利用方法

その他にも、仕事終わりに立ち寄りたい人にうれしい「夜だけの利用プラン」や、空いている午前中を有効活用したい人におすすめな「午前中だけの利用プラン」、平日は固定仕事で週末に個人の作業をしたい人に最適な「週末だけの利用プラン」など、自分のリズムに合わせて選べるプランを提供しているところも増加しています。

利用者にとって費用面の削減ができてうれしいですし、運営側の人にとっても効率よく座席を利用してもらえる点がありがたいようです。需要と供給のあった、みんなが気持ちの良い働き方です。

コワーキングスペースのサービス

イベント利用が可能

前述したとおり、コワーキングスペースの一番の魅力は、普段の生活では出会うことができないような人と予期せぬ繋がりを得られること。そんな繋がりを得られる機会を積極的に設けようと、イベントを開催できるスペースを提供したり、イベントを独自に運営したりするコワーキングスペースがたくさん出てきています。
コワーキングスペースの会員が参加できるようなトークショーやセミナーを開催したり、和気あいあいとしたパーティーを開いたりすることもしばしば。
また一部、コワーキングスペースの一角をイベントスペースとして貸し出ししているところもあり、自らイベントを開きたい人にもうれしいサービスですね。

法人登記のための住所利用が可能

事業を法人化するにあたり、法人登記をするための住所が必要になります。一部のコワーキングスペースでは、そのコワーキングスペースの所在地を法人住所として使用を認めている場合があります。
諸事情があって、法人住所として自宅の住所が使用できないなどの懸念点がある人にとっては、とてもありがたい特典です。

法人登記できる住所が欲しいのであれば、後で述べる「バーチャルオフィス」を利用することも手かもしれません。「バーチャルオフィス」とは、言わば「住所代」なので、料金はもちろん安く抑えられます。
しかし、仕事場として利用できて、かつ住所も利用できるコワーキングスペースを使用した方がなんだかお得な気もします。

都心のオフィスの住所を利用できることは、一種のステータスになることもあります。
取引先がいたり顧客を抱えたりする仕事の場合は、住所を名刺に記載して、中心地にオフィスがあることをさりげなくアピールすることもできるのです。

レンタルオフィスとは何が違うの?

レンタルオフィスとコワーキングスペースの違いは、簡潔に言うと、作業空間が「仕切られた部屋」になっているかどうかという点です。

コワーキングスペースは一般的に、一つのオープンスペースを他の人とシェアする場所とされています。対してレンタルオフィスは、仕切られた個室をそれぞれが利用できるという仕組みです。

レンタルオフィスは、コワーキングスペース同様、自分で賃貸契約をするよりもオフィスの賃料を抑えることができ、必要な家具家電や備品なども新たに揃える必要がないので、諸々の経費も削減することができます。

さらにメリットとして、レンタルオフィスは個室のため、空間をシェアするコワーキングスペースよりもプライバシーが守られています。基本的に関係者以外は入室することができないため、他人に機密事項を聞かれることもなければ、他の人の話し声などに自分の作業を邪魔されることもありません。

バーチャルオフィスとは何が違うの?

先ほど前述したバーチャルオフィスとは、仕事場として場所は利用せず、その住所のみ利用することができるというプランのことを指します。すなわち、法人登記などのために住所が必要な人が、その所在地の住所だけを借りるということです。実際にその場所をオフィスとして使用することはありません。

まとめ

働き方改革が進む昨今、コワーキングスペースの数も年々増加し、そのスタイルも他社と差別化を図るように多様でユニークなものに溢れています。
興味がある方はぜひ、お近くのコワーキングスペースをのぞいてみてはいかがでしょうか?
新しい空間での新しい人との出会いは、あなたのワークライフに刺激を与えてくれるかもしれません。

おしゃれで上質な 恵比寿のコワーキングスペース7選!

恵比寿は、「おしゃれで、品があって、落ち着いている」というような印象を持つ方が多いかと思います。実は、恵比寿にあるコワーキングスペースも、おしゃれで上質な雰囲気を重視していて、多くのノマドワーカーさんを虜にしているんです。今回は、中でも人気の高い、恵比寿のコワーキングスペース7選を紹介します!

恵比寿コワーキングスペース MAP

リージャス恵比寿ビジネスセンター

恵比寿駅西口を出てすぐのところにあるヒューマックス恵比寿ビル。このビルの中にあるのが、「リージャス」です。
内装はスタイリッシュで、かつ重厚感のある家具で統一されていて、デザイン性の高さが感じられます。洗練された恵比寿のビジネスシーンを味わうことができそう。

共用のコワーキングスペースだけでなく、プライベートオフィスや、セミプライベートタイプのオフィスなど、プライバシーも重視したプランもご用意。
会議室も利用可能なので、ミーティングが必要なノマドさんには嬉しい特典ですね。

「リージャス」はレンタルオフィスを国内100拠点以上で展開しており、会員になると、全国のラウンジを利用できるとのこと。全国を飛び回るノマドさん必見です!

主な設備

  • 入居者専用【無料】会議室(コミュニティミーティングルーム)
  • インターネット (Wi-Fi) 環境完備
  • 受付サービス付き
  • オフィス家具付き、内装工事不要

電話番号

0120-965-412

住所・アクセス

東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル 6F,7F,8F
JR『恵比寿』駅西口から徒歩1分、地下鉄『恵比寿』駅1番出口から徒歩1分

SERVCORP 恵比寿ガーデンプレイスタワー

恵比寿駅から動く歩道「恵比寿スカイウォーク」を歩いて、あっという間に恵比寿のシンボル、ガーデンプレイスへ到着です。ここぞ恵比寿!と言わんばかりの、おしゃれで洗練された雰囲気の漂うガーデンプレイス。こちらのタワー内にあるのが、「SERVCORP」です。

恵比寿ガーデンプレイスにオフィスを持ったり、法人登記をしたりするのはある種のステータスになります。そんな野心を抱く、志の高いノマドさんや個人事業主さんなどが多く利用しています。

室内は、ハイクラスな雰囲気で、高級な家具に囲まれて気分が上がること間違いなし!ラウンジは交流のしやすい雰囲気で、コラボレーションの機会も生まれやすく、あなたのビジネスライフに刺激を与えてくれるかもしれません!

時間・料金

料金 利用時間
メンバーシップ 5000円 / 日
フリーデスク 50000円 / 月
固定デスク 65000円 / 月 24時間365日利用
プライベートオフィス 150000円 / 月 24時間365日利用

主な設備

  • 電話秘書代行サービス
  • バーチャルオフィスとして利用可能
  • サーブコープコミュニティ-全世界35,000以上のサーブコープ利用者とビジネス、交流、コラボする機会
  • すべての座席から利用可能な共有プリンタ
  • レセプショニスト常駐
  • バイリンガル秘書のサポート
  • 保証金は1ヶ月分のみ

電話番号

03-5789-5600

住所・アクセス

東京都渋谷区恵比寿4-20 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
JR「恵比寿駅」東口直結(徒歩5分)
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」1番出口より徒歩7分
(どちらも動く歩道「恵比寿スカイウォーク」経由)

恵比寿ビジネスセンター(ASSET DESIGN)

こちらも、恵比寿駅東口徒歩5分からとアクセス抜群のシェアオフィス。
ここの魅力は何といっても金額がお手頃なところ。月々10000円弱で住所利用も登記も可能なので、とても人気が高いんです。

室内も白を基調とした清潔感のある雰囲気で、北欧調の家具で温かみのある空間を演出しています。無駄のない落ち着いた雰囲気で、集中力アップも期待できます!

時間・料金

料金
シェアオフィス 11500円/月
(最初の3か月は5750円/月)

主な設備

  • 住所利用
  • 登記可
  • 社名表示
  • ビジネスブースの利用
  • 会議室(有料)
  • 土・日利用可

電話番号

03-5213-0477

住所・アクセス

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル11F
恵比寿駅東口から徒歩5分

Venture City

恵比寿駅から白金高輪の方面に向かって約10分。賑やかな駅周辺から少し離れたところに「Venture City」はあります。

月額7000円からフリーアドレスで利用できるプランと、月額22000円で固定席が利用できるプランがあり、予算と用途に合わせて契約が可能なところが魅力。

室内は、アンティークの家具やリラックス効果のある照明、また落ち着いた雰囲気と華やかさ両方を醸し出すためドライフラワーがアクセントとして随所に置かれていて、おしゃれな空間で仕事に打ち込むことができます。また、BGMとしてジャズが控えめに流されていて、気持ちを落ち着かせ、集中力を高めてくれます。

おしゃれさだけでなく利便性にも長けており、各デスクに電源が設置されていたり、お茶やコーヒーなどが無料で飲めるフリードリンクシステムがあったりなど、魅力がいっぱいのコワーキングスペースになっています。

時間・料金

料金 利用時間
オープンタイプ 7000円/月 8:00~22:00(365日)
最大6時間/日
セレクトタイプ 22000円/月 7:00~0:00(365日)

主な設備

  • 電源
  • Wi-Fi
  • フリードリンク等
  • 追加料金で、郵便物の転送や電話代行などが可能

電話番号

03-5739-1822

住所・アクセス

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2丁目28-6 秀ビル
恵比寿駅 東口より徒歩12分

SHARE-BA UNION

恵比寿駅西口から徒歩1分の好立地!夜はバーとして利用されている、「SHARE-BA UNION」は、この場をお昼も有効活用するべく、レンタル&コワーキングスペースとして、多くのノマドさんに利用されています。

室内は、大人な雰囲気漂うソファや木目調家具があり、空間を優しく照らす照明も相まってリラックスして仕事に打ち込めそうです!
料金プランも多様で、1時間500円からと、とても親切。4時間以上利用の方は2000円で何時間でも滞在が可能です。
朝7:00から使用可能のため、早朝から集中して仕事ができる場所を求めている方には必見です。

お手頃な料金で、おしゃれな空間とWi-Fiや電源などの必要最低限の設備が利用できれば満足!という方には最適の場所です。

時間・料金

*会員制 平日のみ

料金 パックプラン 利用時間
1会員様/1時間 500円/1時間 平日 7:00-18:00
1会員様/4時間以上
(7:00-18:00の間)
2000円/4時間~
テーブルキープ
(1時間)
1000円/1時間
ソファーキープ
(1時間)
1500円/1時間

主な設備

  • 電源コンセント
  • Wi-Fi
  • 音響
  • スキャナー
  • コピー・プリントアウト(100枚まで/1日)

電話番号

03-6712-2807

住所・アクセス

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1丁目8 恵比寿南1丁目8-8 リアルミホビル 3F
恵比寿駅西口から徒歩1分

TENOHA DAIKANYAMA

「TENOHA DAIKANYAMA」は、代官山駅から徒歩2分の好立地にあります。代官山は、恵比寿同様、気品があり落ち着いた雰囲気。こちらのコワーキングスペースも、その代官山らしさを体現したおしゃれな雰囲気で多くの人の人気を集めています。

作業スペースからは、緑が生い茂る中庭をのぞむことができ、仕事に疲れた瞬間の癒しとなってくれます。会員になると、隣接したカフェ「ボンドルフィカフェ」のコーヒーをメンバー価格で購入することが可能。お仕事のお供に最適です。

会議室は壁全体がホワイトボードになっており、些細なアウトプットも逃さず、密度の濃いミーティングができそうな予感です。
シェアスペースには、無料で閲覧可能なライブラリが設置してあり、ビジネス書や美術書などが取り揃えてあり、行き詰った時のヒントになるかも。

おしゃれで快適な空間が、1時間1000円で利用可能とは、見逃せないですね!

時間・料金

料金 利用時間
フルタイム会員 20000円/月 平日 9:00-21:00
土日祝 11:00-18:00
*第一日曜定休
ドロップイン会員 1000円/時間

主な設備

  • 無線LAN
  • 複合機
  • シュレッダー
  • カフェ利用優待

電話番号

0120-625-109

住所・アクセス

〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山
恵比寿駅西口から徒歩10分 / 代官山駅から徒歩2分

Open Network Space DAIKANYAMA

代官山駅から徒歩4分、恵比寿駅から徒歩7分とこちらもアクセス抜群のクリエイティブなコワーキングスペース。
「Open Network Lab」という企業が、今まで培ってきたスタートアップ育成のノウハウを生かすべく、人材育成を目的とし、こちらのコワーキングスペースを設立しました。
ただ仕事をする場所ではなく、多くのスタートアップチームが交流を図り、新しいコラボレーションが生まれるきっかけになる場となってほしいという思いの元、運営されています。

室内は、創造性を刺激してくれそうなユニークなインテリアと明るい雰囲気で、多くの起業家やスタートアップチームに愛される場所となっています。

イベントやカンファレンスへの優待参加枠などのリソースも提供されていて、1つ上のサービスが受けられるところが魅力です。

時間・料金

料金 利用時間
月契約(フリー席) 35000円/月 8:30-23:30
月契約(夜のみ フリー席) 2000円/月 18:00-23:30
月契約(固定席) 50000円/月 8:30-23:30
ミーティングルーム
*契約者のみ利用可
500円/時間 8:30-23:30

住所・アクセス

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル 2F
恵比寿駅西口から徒歩7分 / 代官山駅東口から徒歩4分

原宿・表参道エリアのコワーキングスペース7選!スタートアップ企業必見です。

原宿や表参道などがある渋谷区・港区エリアは、スタートアップ企業の立地として人気が高いエリア。そんなニーズに合わせて、このエリアには、ユニークで利便性の高いコワーキングスペースが年々増加しているんです。今回は、その中から選りすぐりの、原宿・表参道エリアのおすすめコワーキングスペース7選をご紹介します!

原宿・表参道コワーキングスペース MAP

原宿エリア

DROPIN HARAJUKU

東京メトロ明治神宮(原宿)駅から徒歩3分の所にある、こちらのコワーキングスペース。

名前にもある通り、ドロップイン利用が目玉なんです!なんと、45分たった500円での利用が可能で、短時間利用したい方にはとてもおすすめのプランです。1日何時間利用しても最大2000円で、原宿エリアのノマドさんに高く支持されています。シェアオフィスのプランも、すぐ満席になってしまうほど人気で、興味のある方は空席待ちのお問い合わせが必要です。

室内は、大きな木目テーブルを青い柱が支えていて、爽やかな色味がアクセントとなった、すっきりとした印象。若いスタートアップメンバーやフリーランサーに広く支持されています。

時間・料金

料金 利用時間
ドロップイン 500円/45分
1日最大2000円
平日: 10時~20時
土: 12時~18時
日祝: 休日
シェアオフィス 19440/月 平日: 08時~24時
土日祝: 10時~22時

主な設備

  • Wi-Fi
  • 全席電源
  • フリードリンク
  • 充電器
  • 文房具
  • 複合機
  • iMac

住所・アクセス

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-26-28 2F
メトロ「明治神宮前〈原宿〉駅」より徒歩3分。
JR「原宿駅」より徒歩8分。メトロ「表参道駅」より徒歩8分。

TURN harajuku

こちらのコワーキングスペースは、デザイン職やクリエイティブ職の方に特にうれしいユニークなサービスがあるんです。

まず、表示・動作検証用のスマートフォンやタブレット端末の無料貸し出しなど、映像やグラフィック関係のお仕事の方、またWebクリエイターにとって役立つ特典があります。また、「日経デザイン」「BRUTUS」「Pen」など、十数種類のデザイン系雑誌の最新刊を常備しているなど、アイデアのヒントとして書籍を読みたい人にとってうれしいサービスもあります。

ドロップイン2時間1000円、最大でも1日2000円と、渋谷区エリアの中でも特にお手頃なお値段!

室内も、多数の書籍やアートが飾られ、おしゃれで座り心地の良いソファーが並び、まるでカフェのように居心地の良い空間になっています。

時間・料金

料金 利用時間
ドロップイン(一時利用) 1000円/2時間
2000円/1日
月~金曜日
10:30-18:00
(貸切営業、イベント開催などで臨時休業をする場合あり。)
フリーデスク(年会費) 個人: 30000円/年
法人: 100000円/年

主な設備

  • Wi-Fi
  • 電源利用
  • デバック/検証用デバイス、ディスプレイの無料貸し出し
  • フロア内の書籍・雑誌利用
  • フロア設置の飲み物無料(コーヒー、紅茶、日本茶、ハーブティ、水など各種)

電話番号

03-6712-6463

住所・アクセス

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ1F-201
原宿から徒歩3分、明治神宮前駅から徒歩1分。

サクラサク

こちらのコワーキングスペースは、女性起業家の支援を目的としたインキュベーション(支援・育成)シェアオフィスです。

経営していく上で、不明点が尽きることはありません。そんな時、経験豊かなプロフェッショナルの方々が本音で相談に乗ってくれたり、志高い他の経営者の方々と悩みを共有したりすることで、自身の成長へとつながっていきます。成功体験を持つ経営者からの事業進捗チェックを受けられたり、経営戦略やマーケティングに関する教材を自由に使用できたりと、マネジメント支援のサービスも手厚いところが魅力です。

オフィス内も、明るく優しい印象で、女性がのびのびと働けるようインテリア一つからこだわりを感じられる空間です。

時間・料金

料金
経営サポート

スペース利用
固定席メンバー 150000円/月
自由席メンバー 120000円/月
スペース利用 自由席ノンサポートメンバー 50000/月
住所登記ノンサポートメンバー 30000/月

主な設備

  • 住所登記
  • 郵便物受け取り・振分
  • 各種マネジメントサポート
以下有料
  • 会議室利用
  • 電話番号取得
  • ロッカー
  • 秘書サービス

電話番号

03-6805-0379

住所・アクセス

東京都渋谷区神宮前6-10-9 原宿董友ビル4階
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅から1分
JR山手線「原宿」駅から5分
東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅から8分

表参道エリア

Trance WORKS 青山

表参道駅と渋谷駅のちょうど中間にあるこちらのコワーキングスペース。両エリアで働く人に高い人気を得ています。
フリーデスクプランとパーソナルデスクプランがあり、自分の働き方に合わせてチョイスできるところがうれしいです。
室内は、随所にデザイン性が垣間見えるおしゃれな印象。チェアや照明など、こだわりのインテリアが取り揃えてあります。
青山学院大学すぐ近くのため、環境を変えて自習をしたい学生にもおすすめの場所です!

時間・料金

料金 利用時間
フリーデスク 25000円/月 10:00-22:00
(月額会員のみ24時間利用可)
パーソナルデスク 50000円/月
ドロップイン 現在利用停止中

住所・アクセス

東京都渋谷区渋谷2丁目2-17 TranceWORKS青山ビル 2F
表参道駅から徒歩9分

Midori.so Omotesando

表参道駅徒歩3分と利便性が高く、大通りから少し入ったおしゃれなエリアに位置しているこちらのコワーキングスペース。
完全メンバーシップ制を取っており、ワークスペースのほか、ラウンジやキッチンも利用可能です。メンバーそれぞれの仕事や国籍もさまざまで、ワークライフとプライベートともに刺激を与えてくれる場となること間違いなしです。

ユニークなインテリアやアートに囲まれ、フリードリンクも利用できるので気分を上げて仕事ができそうな予感!

24時間利用可能のため、急な仕事や徹夜作業でも安心です。

時間・料金

料金 利用時間
固定席プラン 50000円/月 平日休日24時間
フリー席プラン 35000円/月
ブース席プラン 60000円/月

主な設備

  • コピー料金: カラー16円・モノクロ3円
  • フリードリンク付き

住所・アクセス

〒107-0062 東京都港区南青山3丁目13 Commune 2nd
表参道駅から徒歩3分

Dols dessin

こちらもアクセス良好!表参道駅から徒歩7分の所にあるコワーキングスペースです。
赤いソファーとチェアがアクセントになった、コンパクトでスタイリッシュなオフィス。
企業にとって、その所在地はある種のステータスになりますよね。

月額利用の「Desk Space Plan」は、名刺などに記載できる住所の利用や、法人登記も可能なため、「東京都港区南青山」に所在をおきたい企業にとって、必見の場所なんです!
初期費用を抑えたい方にお勧めで、住所利用や登記ができる点を見込むと、月額40000円はありがたいお値段ですね!

時間・料金

料金 利用時間
Desk Space Plan 40000円/月 10:00-19:00
定休: 土曜日 日曜日 祝日

主な設備

  • 電源
  • Wi-Fi
  • 登記利用
  • 打合せ利用(要予約)
  • ロッカー利用
  • 住所利用(名刺・パンフ)
  • コーヒーサーバー

電話番号

03-6365-4475

住所・アクセス

東京都港区南青山5-12-5第一和田ビル8階
東京メトロ表参道駅B3出口から徒歩7分

Business-Airport

「さまざまな目的を持った旅行者が集う国際空港のビジネスラウンジのように、ビジネスクラスの優越感を味わいながら、仕事も休息もできるワクワク感が溢れる空間。」をコンセプトとしているこちらのコワーキングスペース。空港のラウンジさながらの、解放感もありつつ、身の引き締まる雰囲気が巧みに表現されています。

ライブラリーには新聞から雑誌にわたり幅広い書籍が置かれ、様々なジャンルのビジネスに携わる方々に好評のサービスとなっています。また、利用者同士が交流できるよう、イベントなどの開催も積極的に行っています。

Business-Airportは、青山店のほかに東京店、丸の内店、品川店があり、月額会員になると、どのオフィスも自由に利用が可能のため、都内の移動が多い方に特におすすめです。

時間・料金

シェアワークプレイス 料金 利用時間
マスター会員 30000円/月 各店営業時間内
プライベート会員 9000円/月 平日
OPEN-10:00
17:00-CLOSE
土日祝日 各店営業時間内
※土日祝日は営業店舗が限られる。
1DAY会員 3000/日 各店営業時間内

主な設備

  • 無線LAN
  • 電源
  • ゲスト利用
  • ライブラリー(新聞・雑誌・書籍が無料で閲覧)
  • 複合機/シュレッダー
  • ロッカー利用
  • 郵便ポスト
  • ウォーターサーバー/自販機
  • 社名プレート

電話番号

0120-172-109

住所・アクセス

東京都港区南青山 3-1-3 スプライン青山東急ビル6階
東京メトロ 表参道駅(A4出口から徒歩7分) /外苑前駅(1a出口より徒歩3分)

日本のビジネスの中心!新宿エリアのコワーキングスペース7選!

新宿は、今や日本の経済の中心といっても過言ではないほど、多くのビジネスの拠点です。働き方が変わってきた昨今、オフィス環境に縛られず自由に働くビジネスマンも年々増加し、新宿にも多様なコワーキングスペースが数々出現してきました。

今回は、新宿で高く支持されているおすすめコワーキングスペース7選をご紹介します!

新宿コワーキングスペース MAP

HAPON 新宿

JR新宿駅西口から徒歩約6分の好立地にあります。

今までよりもっと自由に働ける場を。自由に働くことで新しいものが生まれるかもしれない。こんな思いに共感するかのように、多くの利用者を虜にしているこの空間。

HAPONの2つの意味である、Japon(日本)と、Hap on(Happy/Happen)にちなみ、オフィス内のテーブルは日本大陸をかたどったユニークな形をしており、人々がつながる機会を設けたりすることで、様々なチャンスや出会いのきっかけとなり(Happen)、利用者を幸せ(Happy)にしています。
利用者の職種や国籍も多様で、文字通り、他の利用者との出会いがあなたのビジネスライフに刺激を与えてくれるはずです。

時間・料金

料金 利用時間
ブース会員 56000円/月 24時間365日
オープン会員(ロッカー付き) 27000円/月 平日9時-23時
土日祝日9時-19時
オープン会員(ロッカー無し) 22000円/月 平日9時-23時
土日祝日9時-19時
1DAY ビジター 2000円/日 平日10時-19時
土11時-18時

主な設備

  • 複合機:プリンター、コピー、ファックス、スキャナー(使用分課金制)
  • 高速無線LAN、各種携帯電話充電器、シュレッダー
  • オープンエリア通常椅子×26、黒い丸椅子×19
  • [オプション]鍵付きロッカー 、プロジェクター、ホワイトボード

電話番号

03-3363-3623

住所・アクセス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目7-4-4
都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩3分/JR新宿駅西口徒歩6分、西武新宿駅徒歩5分

パセラのコワーク

とにかく広い700㎡の館内。集中したいときに最適な通話やミーティングNGなスペース、一息つきたいときにありがたいソファー完備のリラックススペース、連携を取りながら作業しやすい2名以上から利用できるスペース、さらに貸し切り個室など、多種多様な環境があり、気分や働き方に合わせて場所のチョイスが可能です!

フリードリンクや焼き立てパンのサービスがあったり、疲れた時にうれしいマッサージチェアなども完備されたりしていて、アメニティやサービスが充実している点が高評価を受けています。

会員プランも様々で、あまり頻繁には利用しないけど必要な時は通いたい方のためのライトプラン、仕事終わりの夜だけ利用したい方のためのナイトプランなどがあり、無理せず自分に合った料金携帯での利用が可能なんです。

時間・料金

料金 利用時間
ドロップイン 1000円/2時間
2500円/1日
平日9:30-23:00
土日祝9:30-22:00
1DAYブース 1500円/1日
フルサービスマンスリー 20000円/月
ライトマンスリー 15000円/月
ナイトマンスリー 12000円/月 平日18:00-23:00
土日祝18:00-22:00

主な設備

  • ミーティングルーム
  • 数量の焼き立てパン
  • ドリンクコーナー
  • プリンター、コピー、スキャナー、シュレッダー
  • 住所利用サービス
  • PC用モニター貸し出し
  • マッサージチェア

電話番号

0120-759-589

住所・アクセス

〒160-0022 東京都新宿区新宿7丁目26-7 ビクセル新宿1F
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿」A2出口より左に出て徒歩1分

BASE POINT

こちらは、一風変わったスタイルのコワーキングスペース。いわゆるカフェ要素が強いのですが、コワーキングスペースとしての使いやすさを追求した結果、「時間料金制」を導入。場所を使用した時間分だけ料金がかかる仕組みになっているのですが、料金にはプレミアムカフェがセットになっていて、全25種類の豊富なドリンクメニューが頼み放題なんです!

17時以降は「オーダー制」に切り替わり、フードをオーダーすると自由に滞在することができます。
豊富でおいしいフードやドリンクメニューがいただけるのは、他のコワーキングスペースではなかなか出来ない体験ですね!

貸し出しのアメニティも豊富で、なんとPCも有料でレンタルしているので、身軽で出かけることも可能なんです!細やかなサービスが人気の理由のようです。

時間・料金

料金 利用時間
基本コース 1時間 480円/1時間 平日 : 9:30-17:00
土:終日(9:30-21:30)
日祝:終日(9:30-19:30)
1時間以降 10分毎 60円/10分
長時間コース 3Hコース 1000円/3時間
5Hコース 1500円/5時間
所定時間以降 10分毎 60円/10分
1DAYコース 1890円

主な設備

  • パンチング/裁断機
  • 各キャリア携帯
  • スマホ充電器
  • PCモニター
  • マウス/キーボード
  • ブランケット
  • PCメガネ
  • Wi-Fi(最大300Mbps)
  • 電源(全席)
  • ホワイトボード
  • レーザーポインター
  • レンタルPC(有料)

電話番号

03-5332-8332

住所・アクセス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目22-3
西新宿駅から徒歩4分

+OURS

新宿駅から徒歩5分、都庁前駅から徒歩2分とアクセス抜群なこちらのコワーキングスペース。新宿センタービルの49階に位置しているため、ラウンジからはシティビューが一望でき、普段ではなかなか味わえない景色を目の前にして仕事をすることができます。作業に詰まった時やアイデアが浮かばない時など、ヒントとなってくれるかも!

多くのビジネスマンやフリーランサーが集うラウンジは、とにかく広く開放的な空間です。チェアやソファーもカジュアルでおしゃれなものを取り揃えてあり、快適に仕事ができるよう配慮されています。

最大12名収容可能な会議室も用意されており、ビジネス都市新宿での打ち合わせには最適な環境となっています。

時間・料金

料金 利用時間
フルタイム 20000円/月 平日8:00-20:00
1DAY 2500円/日

主な設備

  • Wi-Fi
  • ドリンク
  • コピー機
  • 会議室(最大12名収容可能)

電話番号

03-5909-2580

住所・アクセス

〒163-0649 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル49階
新宿駅西口から徒歩5分 / 都庁前駅から徒歩2分

THE HUB 新宿

THE HUBのコワーキングスペースは、他の利用者とのコミュニケーションの場となったり、スキルを共有する場となったり、「JOBマッチングサービス」など、働く人々がにぎやかに集える「リビング」のような存在となることをコンセプトとされています。一期一会から生まれる新しい発見を楽しむことができる環境となっています。

室内は、人気のおしゃれ家具ブランド「CRASH GATE」とコラボし、モダンで温かみのある家具を取り揃えてあります。集中力の高まるモスグリーン色の壁と、ウッド調をベースとしたユニークなデザインの家具に囲まれ、リラックスして仕事に打ち込むことができそう!

時間・料金

料金 利用時間
コワーキングスペース 20000円/月 7:00-23:00
ビジター 600円/時間

2000円/日

平日 10:00-19:00

主な設備

  • ビジネスラウンジ/メンバーズシート
  • MTG-BOX
  • TELブース
  • ドリンクサーバー/スナック
  • 貸出モニター
  • 住所利用/法人登記(オプション:月3000円)
  • 他拠点ラウンジ利用

電話番号

03-5213-0477

住所・アクセス

〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目3番15号 レイフラット新宿B棟3F
東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目」駅(E7出口)徒歩30秒、
JR山手線・京王線・小田急線/他6路線「新宿」駅より徒歩5分

BIZ SMART 西新宿

BIZ SMARTは初台駅から徒歩5分の所にある、ハイクラスな雰囲気漂うコワーキングスペース。初台駅は、新宿駅から京王新線に乗って2分の所にあるので、新宿のにぎやかな雰囲気から少し離れたい場合はこちらがおすすめです。

コワーキングスペースは、仕切りで区切られたシンプルな空間で、作業に集中するにはふさわしい作りになっています。

ゴールド会員になると、BIZ SMART全店のコワーキングスペースを利用可能のため、都内を動き回るビジネスマンにはこちらのプランが人気です。
ドロップインも1日2000円と割安で、営業時や出張時にふらっと立ち寄って仕事をしたい際に最適の場所です。

時間・料金

料金 利用時間
ゴールド会員 30000円/月 平日8:00-22:00
シルバー会員 30000円/月
1DAY利用 2000円/日 平日9:00-20:00

主な設備

  • Wi-Fi
  • コピー(有料)
  • シュレッダー
  • 喫煙ルーム
  • フリードリンク
  • レンタルロッカー/法人登記・住所利用(有料)

電話番号

0120-352-898

住所・アクセス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目9-7
京王新線「初台」駅より徒歩5分

CASE Shinjuku

「CASE Shinjuku」は、高田馬場駅から徒歩1分にある、広々としたカジュアルな雰囲気のコワーキングスペースです。仕事の時間の窮屈さを感じさせないような開放的なつくりになっていて、大きな窓が自然光を最大限に取り入れ、リラックスできる空間になっています。

高田馬場は学生が多く住む町としても有名で、自習室として利用する人もいるようです。
この立地で考えると、月額利用16200円、ドロップイン利用でも1日最大2000円と考えると、かなりお得ですね!

時間・料金

料金 利用時間
月額利用 16200円/月 9:00-18:00(日祝除く)
ドロップイン 500円/1時間
2000円/日

主な設備

  • Wi-Fi
  • プリンター(有料)
  • プロジェクター(有料)

電話番号

03-6302-1515

住所・アクセス

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目28-10 バンフォーレ三慶ビル4階
JR山手線、地下鉄東西線、西武新宿線「高田馬場駅」から徒歩1分